リフォーム費用が安くても大丈夫?

思春期

リフォームの費用が凄く安いけど大丈夫かな?」という疑問はありますよね?

 

何社かリフォーム見積もりを取って1社だけが特に安い事は珍しい事ではありません。

 

リフォームにかかる費用が安くなる理由は様々ですが、結論から言うと大丈夫でしょう。

 

ただし、当サイトで紹介している【無料一括見積もりサイト】から紹介されたリフォーム業者で、当サイトの【リフォームをする前の確認事項】にしたがえば安心して安全なリフォーム工事ができるでしょう。

 

 

安くなる理由は様々ありますが、大まかな理由は各リフォーム会社によって材料仕入れの得意分野があることです。


 

A社

 

キッチン・ユニットバス・トイレなどの仕入れ価格が安い

 

壁紙・フローリング・クッションフロアなどの仕入れ価格が高い

 

 

 

B社

 

キッチン・ユニットバス・トイレなどの仕入れ価格が高い

 

壁紙・クッションフロア・フローリングなどの仕入れ価格が安い

 


思春期

 

当然仕入れ価格が安いのであればお客さんの提供する価格も安くできますよね?分かりやすく例えるなら、家電量販店の価格が安いのと似ていますよね。

 

 

水周り系のキッチンやユニットバスの見積もりをA社とB社に取って比較すれば、A社の見積もりの方がリフォーム費用が安くなりますよね。
しかし、壁紙・フローリングなどの見積もりならばB社の方が安くなるという訳です。

 

思春期

リフォーム費用の事もそうですが、お客さんご自身で業者を探してリフォームをされた時に気を付けることは見積もりと異なる材料・品番でリフォームをされてしまう事です。

 

例えば、お客さんが選んだ壁紙やフローリングを類似品で安い物にされてしまったりすることもあります。トイレも同じで、お客さんが選んだトイレではなく同じメーカーの型落ちした古いものを取りつけられる事例も出ています。

 

思春期

 

近年では耐震偽装や手抜き基礎工事だけではなくリフォーム業界でも悪徳業者が増加していますのでお気を付けてください。