リフォームマンションをする前に・・

前の項目【工事契約をする前の確認事項】其のAとなります。リフォームマンションをする前にはもう少し確認事項がありますのでご確認ください。また、【工事契約をする前の確認事項】其の@をご確認されていない方はそちらも必ず合わせてご確認ください。

 

工事契約をする前の確認事項 其のA

思春期

 

 

工事後のアフターケア

リフォーム工事後に失敗ではないが、不具合が発生した場合です。

 

《 例 》

 

・階段の手すりを取り付けたが、一週間後にグラつくようになった。

 

・リビングのドアを交換したが、一週間後に締りが悪くなった。

 

・壁紙を貼り替えたが、すぐにめくれてきてしまった。

アドバイス

こういったケースで手直しや調整を対応してくれない工事業者は多いです。リフォーム工事を始めるまでは感じがよく工事が終わってしまうと何かが発生しても手のひらを返したように対応してくれない業者が多く存在しています。某大手企業ですらこういった事もあるくらいなのです。正直このケースは難しいところで、【何を持って不具合か】の定義が「曖昧」なのです。必ず工事をする前にこういった事の【対応範囲】や【対応期日期限】を確認してください。

思春期

思春期

 

 

自宅を不在にして工事をするとき

できれば工事中は在宅していたいものですが、お客さんの中にはリフォーム工事中にいつも在宅できない方もいらっしゃると思います。在宅中だけで工事を進められればいいのですが、業者の予定、お客さんの予定が合わないのであれば仕方がありません。

アドバイス

お客さんが不在の時に業者だけで工事を任せるのは不安があると思いますし、トラブルが起こりえる可能性がありますので何点か注意が必要です。お客さんと業者がお互い嫌な気持ちにならない為に確認しておきましょう。

 

業者に工事以外の部屋には入らないようにしてもらう

例えば、リビングをリフォーム工事をすることになったとしましょう。その場合はリビング以外は入らないように業者に伝えましょう。

貴重品は自宅に置いておかない

私の経験で過去に今まで一度だけ不在中にリフォーム工事をしている時に、お客様が工事後に【金のネックレス】がないとおっしゃられました。
その工事中は私が常駐しておりましたので、私を含めて職人もそんな事はしておりません。ですがお客さんは私たちを疑っておりました・・・
最終的にはお客さんの勘違いで事なきを得ましたが、お互い嫌な気持ちになってしまいました。このような事にならない為にも貴重品や現金当は工事中は置かないようにしましょう。

不在中に連絡が取れる連絡先を教える

リフォーム工事中にはさまざまな事が起こる事もあります。
ほんの一例ですが、お風呂の工事をしていて浴槽の設置位置が予定していた場所に設置ができなくなった事があります。
理由は水道配管が邪魔をして、新しい浴槽が予定位置に設置できなかったのです。予定位置に設置するには水道配管を移設しなければなりません。
しかし予定位置よりも5センチ手前ならばそのまま設置できるということです。つまり選択肢が2つあるという事です。水道配管を移設には多少追加料金がかかります。
お客さんが不在中ですとその確認が取れないので工事がそこで中断してしまうのです。そのような事がないように【不在中に連絡が取れる連絡先を教える】事が大切です。

思春期

思春期

 

 

不測の原因により発生する追加工事の可能性

一つ前の項目で【自宅を不在にして工事をするとき】でも説明しましたが、リフォーム工事には不測の原因による追加工事が発生する場合があります。先ほどの項目では、お風呂工事の浴室の位置です。こうのような場合は業者との打ち合わせにの時に【不測の原因による追加工事】の可能性を確認してください。

アドバイス
この工事の場合に起こりえる追加工事はありるか?
追加工事の場合にはどれくらいの目安の追加工事料金が発生するか?

これを確認してください。追加工事が出た場合には、時前に可能性があることを知っておかないと初めの【見積もり金額】では工事ができない事があります。こういったトラブルも少なくないので確認しましょう。

思春期

思春期

 

 

見積もり書には有効期限がある

リフォーム工事の【見積もり金額】は有効期限がある場合が多いです。その理由は、【材料の価格変動】や実際に工事をされる職人の【工事料金相場】になります。大半は【材料の価格変動】が主な原因です。メーカーは定期的に価格の変更を行うので、当然リフォーム業者も材料の仕入れ値が変われば、【見積もり金額】が変わってきます。

アドバイス

お客さんが【見積もり】をもらって半年後に工事以来をしても【再見積もり】になることが多いです。有効期限があることを確認しましょう。見積もり期限は、【一ヶ月】【二ヶ月】【三ヶ月】が一般的です。

思春期

思春期

 

 

リフォーム料金の支払い方法や期限

リフォーム業者によっては、支払方法が異なる場合があります。

 

《 支払条件の例 》

工事完了後に三日以内のお支払
工事前に、工事金の半金のお支払で工事完了当日に残金をお支払
工事前に、工事金の3分の1のお支払で、工事完了当日に残金をお支払

様々な支払方法があるので時前に確認しましょう。この支払方法の理由は他の項目で説明しますのでそちらも確認してください。

思春期


 

リフォーム工事はピン切りですが、決して安くない工事が多いです。大切なお金を捻出してリフォームをされるのですから、後悔しないように必ず【確認】をしてください。
【無料一括見積もりサイト】からの優良リフォーム業者は安心で安全ですが、お客さん自身の【安心】をより一層深める為にもお客様自身でもご確認することをおすすめ致します。