壁紙 リフォーム

この案件は、お客さんがタウンページで見つけた某リフォーム会社に壁紙リフォームを依頼して一ヶ月後に天井の壁紙が「浮いてきて」しまった状態です。

 

このお客さんはその某リフォーム会社に問い合わして手直しを依頼したのですが、色々理由を付けられて保証の対象外との返答が着たそうです。

 

通常一ヶ月ぐらいで壁紙はこういった状態にはなりません。また、なったとしても保証内です。というより保証の話以前に、一ヶ月やそこらで壁紙が「浮いてきて」しまったらしっかりノリが付いていない状態なのですぐに手直しするのがリフォーム会社では常識です。

 

運悪くこのお客さんは、悪徳リフォーム業者に当たってしまってお気の毒でした。

 

 

写真では分かりずらいとおもいますが、ミミズが這っているいるように壁紙が浮いてしまっています。 
【工事前写真】

広告1

 

広告1

【工事後写真】

広告1

 

この時期は春先で気温も高く、風通しも良いお部屋だったので2日ほどで壁紙のノリも乾いてしっかり治りました。お客さんも喜んでくれて良かったです。

 

マンションリフォーム【完全ガイドブック】絶対に失敗しない為の注意事項でも説明していますがリフォームは、業者選びが一番重要です。